Sissy

 Sissy 7th Anniversary Special Talk

松田栄作インタビュー
証明したいっすね。
Sissyはできるんだって。

ー12月23日東京グローブ座公演はどういった経緯で決まったのでしょうか?

松田栄作1

ー12月23日東京グローブ座公演は
どういった経緯で決まったのでしょうか?

松田 ライブハウスやショッピングモール、そして渋谷公会堂っていう場所でやらせてもらって、何が強みなのか、Sissyは。俺の歌は。

個人的には幅広い人に届けたいなぁと思っていて、小さい子や学生や自分の母親くらいの人も来てくれるし、もちろんその上の世代の人も来てくれるし、そんなバンドってなかなか少ないと思うんですよね。世に出てるような大きなバンドとかを除いて。

ホールってものに自分は憧れがあって、椅子もあるし好きな時に座って見てもらえるし、自分はホールでやりたいなっていうのがあって、グローブ座を下見に行った時に直感ですけど、奇麗だし、見やすいし絶対やりたいなって思ったんですよ。満員にしたいなって思ったんですよ。

色んな人に見てもらってやっぱりSissyっていいよねって思ってもらいたいし思わせなきゃいけないし、何かが変わるんですよね。絶対に。
あくまで通過点だと思ってるし、その通過点を超えられないようじゃ、その上なんていけないだろうし。
自分たちの覚悟なんですよねグローブ座って。
大げさかもしれないけど、生きるか死ぬかのような。

ーそういう覚悟をもって挑んでると。

松田 他のメンバー3人が頑張っているのも知ってるし。世の中にいっぱいバンドがいる中で、自分たちよりデカい箱でライブやってる人や、音楽仲間がいる中で負けたくないんすよね。仲間でありライバルであるから。

ー不安はないですか?

松田栄作2

ー不安はないですか?

松田 正直ありましたけどね。グローブ座を決めてからの今のこの期間の中でも。全部自分たちに跳ね返ってくるので。でも、そんなことじゃないなって。やればいいなって。聞きに来てくれてる人には関係ないし、もっと単純に、わかりやすいことだろうなと思って。楽しいだろうなとか。いい歌聞きたいなとか。新しい歌ききたいなとか。
ワクワクさせなきゃいけないんですよね。俺らは。

話が変わりますけど、最近指輪をつけてるんです。
小指は自分の魅力を引き出すっていわれていて、神頼みしてる訳じゃないですけど、もっと色んなものが引き出せないかなぁと。人差し指は信念を貫くっていわれていて人差し指のこの指輪、東京出てきてからすぐ買った物なんですけど、あの頃って日々ワクワクしてたんですよね。歌って何なんだろうってところから入っていって、歌が上手いっていわれて調子乗ってたりもして、でも学校に行ったら自分より上手い人が沢山いて、オーディション受けても全部落ちて。すぐにデビューできると思ってたけど、実際はそんなことは全くなくて。でも上京して、地元に帰ったらダサいし、絶対に帰りたくないし。でもあの時はガムシャラだったんですよね。で、その時を思い出さなきゃなって。

12/14より続き公開中!!

ー悔し涙を流したライブがあったそうですね

松田栄作3

ー悔し涙を流したライブがあったそうですね

松田 そんなの言ってましたか!(笑)ありましたねー、名古屋の時ですね。始めの方っすね。デビューしてちょっとくらいして全国ツアーというものを廻るようになって、今まで遠征がなかったから、凄い楽しくて。

みんなでメシ行ってたりとかして、次の日ライブでもご飯食べて、お酒飲んでっていうのも当たり前だったんですけど、名古屋で関係者の方とかも来てくれたんですよ。その時に全然歌えなくて。確かMessageって曲が最後だったんですけど、「やばいやばい」って思いながら必死で歌って。

終わって関係者の人とも挨拶する訳じゃないですか、「声が出てなくてすみません」って言って、でも向こうは「大丈夫だよ」言って下さって。でもそれは明らかに気を遣って下さってて。名古屋のライブハウスの踊り場で号泣したんですよ。

悔しくて。何やってるんだと。歌いに来てるのになんで歌えないんだと。
そこから何年かはライブの前日は飲まずにずっとやってたんですけど。

あれは泣きましたね。本当に泣きましたね。息ができなくなるくらい。目が腫れるくらい。立てなかったですよ。悔しすぎて。
で、しめくんがずっとこうやってくるんですよ(栄作の肩をポンポンと叩くしぐさ)泣けてくるんですよ。それがね。

でも失敗して気づくことってあるじゃないですか。だから良い失敗に変えれたかなって。逆に今は風邪ひいてようが、酒を飲んでいようが歌うって術を教えてもらっているのでちょっとずつ無敵に近づいていってますけど(笑)
いっぱい失敗しましたね。それこそ結成したとき、最初なんて30分のライブで喉ガラガラだったんですよ。で、ボイトレ通って。だからなんか歌うことって大変なんだなって。もちろん今でも大変ですけど。

ー悔しさというのがSissyの原動力だと仰ってました。
2回目の渋谷公会堂ライブいかがでしたか?

松田栄作4

ー悔しさというのがSissyの原動力だと仰ってました。2回目の渋谷公会堂ライブいかがでしたか?

松田 被りますけど悔しかったです。極端にいえば前回の半分っすからね。こんな赤裸々に話していいかわかんないっすけど1階席だけで間に合っちゃった訳ですからね。

でもそんな中でもありがたいことに地方の人も沢山来てくれたし。前回来てくれた人がまた来てくれてたらって思うんですけど、「また見たい、次も来たい」って思わせられなかったのは自分たちの実力だし。だから何をしてたんだ俺らはって。決して本人たちもさぼってた訳じゃないと思うんですよ、ほんとにファンの方も沢山協力してくれたと思うし。

なんていうか、自分たちの未熟さっていいますか、痛感しますね。ワンマンライブやるたびに。ほんとだったらそんな思いしたくないですけどね。だって自分たちだけのライブだから。

ほんといったらこんな楽しいことはないはずで。自分たちのことを好きな人たちしか来てない訳で。でもそれがなかったら次へ進めないと思うし。まだまだだなって思うし。でもまだまだだなって中でもっとできるはずだって思ってなきゃやれないと思うんで。

ーグローブ座へのライブにむけて

松田 覚悟を決めて東京グローブ座に向かうんですけど、ワクワクするんですよね。みんながどんな顔で聞いてくれるんだろうか。うまく言えないけど、証明したいっすねSissyはできるんだって。

Sissy 7th Anniversary
Special Talk

スペシャルインタビュー
松田栄作 公開中!!!

インタビュー1

スペシャルインタビュー
 原理史 公開中!!!

インタビュー2

NEW スペシャルインタビュー
 示村俊人 公開中!!!

インタビュー3

NEW スペシャルインタビュー
 佐藤公彦 公開中!!!

インタビュー4

本番までスペシャルコンテンツを
続々アップ致します!

要CHECK !!

pagetop